今頃

カレー作りから始まって、お風呂、夕食、はっぴ着て、おみこし、夜店、スイカ割り、キャンプファイヤー、花火、肝試し、なーんて時間見るたび。

だから夕方は考えたくなくて昼寝した、読書した、掃除した、それでもだめで。

本屋さんに行った、好きなアイドル見た、夢中で記事を読んだ。少しの間だけ時間を忘れた。立つのが辛くなったから何にも買わずに帰ることにした。

家に着いたらお父さんが機嫌悪そうにしていた。お母さんは買い物に行ってた。家にいたくなくて、誰に会いたいわけでもなくて、ただ一人になりたくて公園に行った。暑かった。サウナにいるみたいだった。汗が流れたけど気にせずにただぼーっと座っていた。19時半を過ぎてお母さんから連絡が。

デートじゃないことを言って、もうすぐ帰るって言った。20時になって日も暮れて、誰もいなくなった。暗くて、だけどトイレに灯りがついている不気味な感じになった公園から帰ってきた。そんな一日でした。これから私はお風呂に入って、ご飯を食べて、ドラマを見て、寝ます。